こんな風に渡されたい!ロマンチックな婚約指輪の渡し方

やっぱり大事な渡し方

結婚を意識した女性にとって、いつどんなシチュエーションでプロポーズされるか、かなり期待しているものです。もちろん男性の方も、どういったシチュエーションでプロポーズしようか、かなり考えているはず。プロポーズといったら欠かせないのが婚約指輪。買わないでそのお金を結婚資金に回したり、新婚旅行に使ったりするカップルもいるようですが、やはり女性としては婚約指輪は欲しいもの。プロポーズの際に一緒に出してもらうことを夢見ているのです。
そんなプロポーズ、婚約指輪と一緒に差し出されればなんでもいいというわけではありません。がやがやうるさい行きつけの居酒屋で渡されても気持ちが冷めてしまうかもしれません。シチュエーションががかなり大事なのです。

演出過剰なのはちょっと

それでは将来新婦になるであろう彼女はどんなシチュエーションで渡されたいのでしょうか。もちろん人それぞれですが、間違いないのが夜景を見ながら二人っきりのシーンです。高級レストランでなくてもかまいません。夜景の見える丘みたいな静かで二人っきりになれるシチュエーションでプロポーズと同時に渡しましょう。これで断られたら、そもそも結婚する気はなかったと諦めるしかありません。
ケーキや色の濃い飲み物の中に婚約指輪をいれて、食べている途中でびっくりサプライズという演出もありますが、これはおすすめできません。喜ぶ女性もいるかもしれませんが、万が一飲みこんだら危険ですし、指輪を食品に入れるなんて衛生的に大問題です。そういったびっくり箱的な演出よりも、二人っきりの静かなシーンを作って、そこで渡すのがおすすめです。

銀座は多くの老舗ブランドが揃う日本屈指の街です。一生に一度のことですから、結婚指輪を銀座で選んではいかがでしょうか。きっとお気に入りのデザインがに出会えるはずです。